ブログ

新型コロナウイルス2020-04-13 21:00

カテゴリ: お知らせ

 大阪本町の法律事務所、リトラス弁護士法人の弁護士山下です。

 今般、新型コロナウイルスで、居酒屋をはじめ、種々の店舗の営業を自粛せざるを得ない状況にあります。

 しかし、借金の返済や固定経費の支払いは無くなるわけではありません。

 十分な補償を得られる見込みも薄いように思われます。

 様々な借り入れの制度も存在はしますが、借金なので、いつかは返さなければなりません。

 現状では、収益を得ることができない期間のツケが、コロナ終息後も付いて回ってきてしまうように思われます。

 資金繰りに窮するようになった方は非常に多いと思います。

 身近でもそのような話を頻繁に耳にします。

 

 躊躇いもありますが、皆様にお伝えしておきたいことがあります。

 今般の状況では、自殺者が増えることも危惧されるように思われますが、冒頭に記載したような問題はどこまでいっても「お金」の問題です。

 どのような状況になったとしても、なりふり構わなければ、最終的にはなんとかなる問題です。

 万一の場合には、破産や民事再生等の手段もあります。

 どうか命を絶つことなど選択されないよう、願っております。

 

 

お問い合わせ

リトラス弁護士法人についてのお問い合わせは、お電話またはこちらのお問い合わせページからお気軽にお尋ね下さい。

0120-489-572

受付時間:平日9:30~18:00

メールでのお問い合わせはコチラ